科学と哲学

2021/09/08

物事を科学的に捉えるという事は、けっして科学の専門用語を用いて語るだけの事ではありません。

科学とは、万人が共通認識できるものを目指しています。

 

例えば私、川嶋という存在に対して、ある人は好意があり、ある人は悪意があるとします。

好意がある人は中でも感じ方は千差万別、悪意がある人の中でも捉え方は千差万別です。

 

しかし私が身長を測り182センチという数値が出たとしたら、誰も反論はできない、共通認識となります。

 

仮に反論するとしたら、計測方法に異議を捉える事になりますが、問題がなければ、更に強固な共通認識になります。

更には遺伝子検査をして、間違いなくヒト科であり、日本人であり、男性である事がわかれば、例えどれだけ川嶋の事が嫌いな人も、嫌いと言う主観で、その事に反論はできません。

反論する場合、好きとか嫌いとかの話ではなく、

 

「誰が聞いても納得できる理」

 

を提示する必要があるだけです。

よって科学とは、

 

「誰が聞いても納得できる理」を“目指す”もの

「誰が聞いても納得できる理」VS「誰が聞いても納得できる理」の終わりなき戦い。

 

であり、

 

「科学の専門用語を用いて語る」=「誰が聞いても納得できる理」

 

では無いという事です。

そこで先日のブログで例に出した、

 

「筋肉が破壊される」

「筋肉が伸びる」

 

これらはあくまで“表現”であり、万人の共通認識ではありません。

 

ある人は「筋肉が破壊される」と聞いて、

「筋繊維に微細なヒビが入る」

ようなイメージをするかも知れませんし、

「筋繊維が何本もブチ切れる」

とイメージするかも知れませんし、

「細胞単位でがグチャグチャになる」

イメージをするかも知れません。

 

「筋肉が伸びる」と聞いて、

「ゴムのようにビョ~ンと伸びる」

とイメージする人もいれば、

「玉すだれのようにスルスルと伸びる」

とイメージする人もいるかも知れません。

 

なので、科学的に説明するには、それらここのイメージの違いが無いように、誰が聞いても共通認識として納得する説明をする必要があるという事です。

つまり、

 

「破壊されるとは何か?」

「伸びるとは何か?」

 

の定義を確認する所からスタートするのです。

同様に、

 

「鍛えるとは何か?」

「速くなるとは何か?」

「バワーとは何か?」

 

と、先ずは定義を決めて、確認を取る所から始まります。

その定義が曖昧のまま、いかに一般人が普段聞かないような科学の専門用語を用いて説明しても、ただの個人の感想になるという事です。

 

哲学の歴史を振り返ると、真理の追求になる訳ですが、科学はその過程で生まれたようです。

 

「誰が聞いても納得するような疑いようもない事実」

 

を考え抜いた結果、

 

「その考えている自分自身は確実に存在する」

「意見を戦わさている内に真理に到達する」

「それは錯覚。そもそも人の共通認識は無い」

 

等の考え方が生まれた後に、

 

「五感で認識できる共通認識を科学」

 

と定めた事で明確に、

 

「科学とそれ以外」

 

と定義を決め、そこから科学が目まぐるしく発展した歴史があります。

 

そして現在では、科学とそれ以外の、「それ以外」に対して科学に分析できるようになってきました。

それでも世の全てが科学で解明できている訳ではありませんが。

 

このように、科学と哲学は異なるどころか、相互関係にあると、少なくとも私は感じています。

 

これは私の予想ですが、バリッバリの科学者は民間人の事に興味が無いのかも知れません。

そして民間人の中で多少頭が良い人(本当はそんなに良くない事もある)が、バリッバリの科学者が提示した科学的見解を、聞きかじり、自己解釈して、その他大勢の民間人に伝えているのではないでしょうか?

その結果、

 

「科学風非科学的な解説」

 

が生まれたのではないかと感じました。

なので私は今後、中途半端に科学を学ぶよりも、すでにバリッバリに科学的知識を持っている人に、哲学的な視点で疑問をぶつけ、真理に近付く努力をしようと思っています。

 

◇クチコミはこちら(川嶋佑のレッスン経験者はクチコミを書いていただけると嬉しいです)

Googleマップ川嶋空手教室(三鷹)

GoogleマップBUDO-STATION(日暮里)

自宅レッスン専用サイト(都内)

 

◇ホームページ各種

川嶋塾ホームページ(都内出張レッスン・セミナー・企業向け指導等受付中) 

川嶋空手教室ホームページ(三鷹近辺で空手教室実施中。オンラインレッスン対応可)

O.T.S空手検定協会ホームページ(オンライン空手検定実施中。道場未所属でも受講可能)

オリジナルTシャツ販売中(達人養成Tシャツ&カラノハシTシャツ)

 

◇動画チャンネルとSNS各種。お気軽にフォローしてください。

動画チャンネル(空手や武術やコアな情報を発信中)

Twitter

Instagram

Facebook

 

著作・DVD一覧(新作順)

 

 

 

 

 

 

 


PAGE TOP