ハイキックに開脚ストレッチは不要⁉

2021/03/23

「開脚ストレッチがべったりいかないとハイキックが出来ない」

と考えている人は結構多いように感じます。

 

しかし、身体が固くて開脚ストレッチが全然ダメな人でも、ハイキックが出来る人はいます。

私も開脚ストレッチは出来る方ではありませんが、自分よりも大きい相手にもハイキックを当てる事ができます。

 

そこで、

「ハイキックが出来ない人の多くは、何らかの固定観念によって出来なくなっているのでは?」

と考えました。

 

そんな考えに基づいて作った動画がこちら↓

 

脚が90度以上開かないように結び、ミットを抱えて前屈出来ない状態で蹴りました。

勿論、この時のフォームがそのまま実用的な蹴りになる訳ではありませんが、

「固定観念を払拭する」

事にはなると考え、実演しました。

 

この動画の内容に基づく指導を受け皆様は、素晴らしく強いハイキックが出来るようになりました!

 

物好きな私の数少ないファンの方はおわかりでしょうが、動画で紹介したハイキックのフォームは相対軸です😊

 

 

つまり、超強い!

唯一の欠点はコントロールが出来ないことです(^^;)

 

「身体が固くても強いハイキックができる」というよりも、

 

身体が固いからこそ強いハイキックができる!

 

とも言えるのです。

 

ちなみに、ハイキックに開脚ストレッチが不要なのであって、開脚ストレッチそのものが不要とは言っていませんからね。

そこは勘違いしないように😊


PAGE TOP