格闘技とエクササイズのリズムの違い

2021/03/19

昨日の日暮里の格闘研究塾(キックボクシングをメインとした格闘技クラス)では、リズムを変える練習を多く行いました。

例えば、「1.ジャブ」「2.ストレート」「3.膝蹴り」というコンビネーションには、

 

ワンツー、スリー

ワン、ツースリー

ワン、ツー、スリー

ワンツースリー

 

と、大きく分けて4つのリズムがあります。

 

太鼓を3回叩く

 

で例えると、

 

タタン、タン!

タン!タタン!

タン!タン!タン!

タタタッ!

 

という感じですね。

どんなに良い技でも、同じリズムばかりでは、相手に動きを読まれてしまいます。

その為には、色んなリズムの動きを習得する必要があります。

 

エクササイズでは、主に「リズムに合わせる」ようにして身体を動かします。

よくトレーナーの人が、

 

「はい!ワンツー!ワンツー!」

 

と声掛けをして、会員はその声掛けに合わせる感じです(^^)

ダイエット目的や爽快感を得る事が目的ならいいのですが、格闘技では、

 

自分でリズムを創り出す!

 

事が必要です😊

 

<初心者から女性まで確実に強くなれるキックボクシング-格闘研究塾->

☆出稽古、ビジター参加も歓迎です!

 


PAGE TOP