「空手を人に教える」と「人に空手を教える」の違い

2021/02/10

昨日は6歳の子へ出張空手レッスン(^^)

 

今日は夕方から空手アクション&プロテクト。そして夜から初心者向けのオンライン稽古。

 
☆オンライン稽古(無料)、まだ受付中です!

 

私は、時にプロ選手や武道指導者クラスの方に指導する事がありますが、普段は子供や初心者を初めとする、一般会員への指導がメインです。

この前はテレビの企画で、武道未経験者で小柄な女性に、手押し相撲で旦那さんに勝たせる為の指導をしました。

 

☆2021年1月21日:探偵ナイトスクープに出演
 
初心者への指導と、プロ選手への指導、どちらが難しいかと言うと、難しさの種類が違います。
少なくとも、初心者だから簡単、プロだから難しいという事はありません。
指導を受ける側の心理と身体能力を考慮して、最適な指導を心掛けています。
昔は、
 
「空手を人に教える」
 
という考えでした。
極端に言うと、
「人<空手」
といった感じです(^^;)
しかし今は、
 
「人に空手を教える」
 
という考えです。
 
「空手とはこうだ!」
では無く、
「どうしたら空手を理解してもらえるだろうか?」
という考えのもと、指導するようになりました。
 
かれこれ空手指導歴20年になろうとしていますが、指導は日々勉強、工夫の毎日です(^^)
 

PAGE TOP