空手教室の始め方と運営

空手教室を副業として始めたい方へ
武道を長く続けている人の中には、いつか自分の道場や教室を持ちたいと思っている人は、少なからずいるでしょう。
しかし、武道の世界では具体的なビジネスの話はしづらい空気があります。
 「武道で金儲けをするなど何事か!」
という感じですね。
その為、道場や教室の経営や運営を具体的にどのように行ってよいものか、わからないことがあります。
長年所属した道場から、せっかく支部の認可、教室開設認可を頂いても、本部から伝えられる経営や運営のマニュアルが殆ど無く、手探りで学んで行くしかないという話は珍しくありません。
私は約15年前から空手の常設道場をはじめ、今では生徒数100名を超え、経営は軌道に乗りました。
しかし道場を始めた当初は、経営や運営のことなどまるでわからず、幾多の試行錯誤や失敗経験を重ねました。
これから道場や教室を始めたいと思っている方には、少しでも試行錯誤による時間浪費や失敗を減らし、スムーズに始めて欲しいと思います。
私が推奨する始め方は常設道場では無く、公共施設や有料スペースを借りての、「空手教室」の始め方と運営方法を説明させて頂きます。
余程の資金とバックアップが無い限りは、いきなり常設道場を開くことはリスクがあります。
副業として空手教室を始めたい方、ゆくゆくは常設道場に移行したい方も、まずは週1回の空手教室から始めることをお勧めします。
私の約15年の道場運営経験で得た知識を是非役立ててください。

相談方法

1.お問い合わせフォームの「お問い合わせ内容」に以下の情報をご記入ください。

 

・お名前 

・年齢 

・性別 

・ご住所(区市町村名までで可)

・電話番号(緊急時の連絡先として)

・相談内容

・相談場所(相談ができる喫茶店等をご指定下さい)

   

2.都合が合う日時と場所を返信します。提案した日時の中から、ご希望に沿う日を選び、ご連絡ください。

 

相談料

初回 60分5,000円 +交通費(三鷹近辺は無料)

2回目以降 60分10,000円 +交通費 (三鷹近辺は無料)

※2回目以降の相談料をお支払い頂いた方は無料でメール相談ができます。

※お支払いは当日払いです。

 

◆注意点◆

・キャンセルのご連絡は前日の19時までにメールでお願いします。

・無断キャンセルをされた方は、以後対応致しません。 ※やむを得ない事情の場合は後日ご連絡をお願いします。