格闘研究塾

【内容】

参加者が掲げたテーマに沿った練習を皆で共有しながら行います。

原則テーマ決めは試合が近い人優先です。

後半30分にライトスパーを行います。

スパーのルールは主にキックボクシングルールです。

(スパー参加は任意)

 

日時:月1回不定期(主に土曜日午前)

場所:武術空手道孝真会(東京都武蔵野市中町1-39-3日興ビル2F)

https://www.karatedokoshinkai.com/access/

対象:高校生以上。武道、格闘技歴3年以上、又は試合経験者。

参加費

・ビジター(非会員) 5,000円

・会員登録料 10,000円 

・会員登録後 1回2,000円

 

申込先:川嶋 martialarts.karatedo@gmail.com

<申込項目>

・名前

・性別

・年齢

・武道・格闘技経歴

 

【練習理念】

主に打撃格闘技に於いて更なる上達をしたい方、悩みを解消したい方の為にある練習場です。

通常の練習では改善し辛い技術を、内発動や相対軸観点から着目し、改善法を模索します。

その先に個々が、才能に左右されず、怪我や故障のリスクを減らしながらも上達し続ける練習体系を確立し、少しでも長く格闘技を楽しめるよう導いて行きます。

 

☆選手の考え尊重主義です。

・顔出しNGの方の写真や動画を公開する事はありません。

・お忍びの方は名前を公開する事はありません。

・講師川嶋は、あくまで外部のアドバイザー的立場に徹するので、試合等でセコンドをする事はありません。※一観客として応援に行く事はあります。


フルコム副編集長の野沢靖尚様の紹介文

このたび、川嶋佑先生が主催される格闘技研究塾が開設されることになり、大きな歓喜と期待を抱かされております。

格闘技研究塾の歴史は、個人的に振り返ると、私が2017年3月のムエタイ興行M-ONEへ出場するにあたり、川嶋先生が個人指導を買って出てくれたことに発している、と思っています。

川嶋先生と一対一の真剣勝負で行う練習の中、先生は、私の致命的な欠陥を毎回指摘してくださり、「打撃格闘技歴40年」などと己を過信していた私を、根底から育て直してくれました。

川嶋先生の微細にわたる指導のおかげで、試合を勝利で飾ることができ、以後は、その個人指導を発展的に解消し、「武術を格闘技に活かすセミナー&スパー」として月1回、門戸を開放し、さまざまな武術や格闘技を修練する有志が集って、それぞれの疑問に川嶋先生が、根底に通じる原理を介して返答してくださり、実技に応用して練習し、スパーで試す場へと変容して引き継がれました。

ここでも毎回、武術や格闘技の原理や極意が取り上げられ、1回たりとも参加を欠かすことができない非常に密度の高い内容の指導が展開されてきました。

約1年余を継続し、格闘研究塾となって、月1回だった機会がに増え、さらに多くの原理や極意を学べるとは、喜ばしい限りです。

川嶋先生ご指導のもと、共に修練と研究を重ねながら、向上と深化を目指しましょう。

<川嶋先生との一対一練習>

2016年12月、M-ONEに向けて川嶋先生との練習。ここが発端になったと思います。 

<川嶋先生・深見氏と>

セミナー&スパーで一緒に練習する深見裕氏(左)と。深見氏は現在、NOCE MIDDLEで連勝中です。